Home » 未分類 » 公務員への転職

公務員への転職

転職を希望する方で大学卒業後にあまり年月が経っていない方は、新卒の人たちと同じ大学一般枠で公務員試験を受けることができます。公務員試験は民間の場合とは異なり新卒者限定の試験がないのです。年齢は上限が30歳ということが多く、まれに35歳まで受験可能な地域もあります。一般的に年齢の上限がない試験となってしまうと高倍率になりがちなので相応の努力と実力が必要です。

そして30歳以上の方が公務員に転職する場合には地方自治体で募集している社会人経験者採用の試験を受験し、合格することで転職ができます。中途採用で公務員へ転職する際にはこの方法が一般的です。しかし、地方自治体の社会人経験者枠で受験するには年齢の下限と勤務年数に制限がある点には注意が必要です。年齢は30歳以上限定で勤務年数は5年以上の方という制限を設けている自治体が多いです。

その他にも転職方法には国家公務員の経験者採用もあります。この方法はあまりメジャーではありません。しかも係長級あるいはそれ以上としての採用であるため求められる知識・経験・能力は極めて高いです。複数の官庁と合同で実施する試験と各官庁が同時で実施する2種類存在するのでホームページで要綱や結果を確認する必要があります。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031