公務員は楽ではない

現在公務員になることを希望している方もいると思いますが、公務員だからと言って楽だということは決してありません。では、公務員とはどういったものなのか、公務員と一言で言ってもその業務は部署によって量も異なります。ネット上では民間から公務員になったら楽といったようなことを言う方もいますが入ったばかりでそう決めるのは早いです。

公務員の業務といって思い浮かぶのは住民票や戸籍表の作成業務や生活保護・年金・税金の手続きなどです。これらは窓口で主に行われており、印象が強いだけで実際にはもっとたくさんの業務があります。窓口業務だけあって住民と多く接する機会があります。すると当然不満をもった住民の怒りを買ってしまったり、罵声を浴びせられるなんて事も少なくはありません。

そのため、まずメンタル面でも強くなければ公務員は務まらないと言えます。窓口以外にも管理や政策などの仕事もあり、しかも窓口以外では何時まで受け付けというものがないのである時突然忙しくなったりする傾向があります。しかし、民間時代に激務をこなしていた方にとっては公務員の業務は忙しくなように感じるかもしれませんがそうでない人は安易に楽という言葉を鵜呑みにしてしまい勘違いを起こしてしまわないでください。

カレンダー

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930